その瞬間のベストを目指せばいいんじゃないの?

2021-02-03

PatternPicturesによるPixabayからの画像

こんにちは。新倉ゴローです。

日常生活で「なんか上手くいかないなあ・・・。」って感じることありませんか。

できないことを冷静に分析することは、自己成長に必要な要素のひとつかもしれませんが、

それが過ぎると人生、生きづらくなってしまうかも。

『完璧主義』にとらわれすぎていませんか。

私は子供のころから自分の欠点を論って「あれがダメ。これが足りない。」って思考を繰り返してきました。

「足りないものを補うことが、成長なんだ」って信じていたんですね。

でも当たり前の話ですが、人間『完璧』なんてありえません。

だから『完璧』にとらわれ続けるかぎり、『満足する』ことはありません。

ずっと「足りない・・・」という感覚から抜け出せないでしょう。

同じような理屈で私は『世間』にも腹を立てていましたが、

人間と同じことですよね。完璧な世の中などありえませんから、腹を立て続けることになります。

目に見える結果ばかりをを期待しない。

これまた私の話になりますが、私は現在、長年飲み続けたお酒をやめて、代わりにひたすら筋トレしています。

おかげで心も安定してきて、身体もそれなりに引き締まってきてはいるものの、

思ったより体重は落ちず、理想の体型とは程遠い状態です。

原因はまあわかっていて、「普通に食べすぎ」だと思っています。

だから私はちょっと前まで「つい食べ過ぎちゃう自分、ダメだなあ」とか、

「せっかくお酒飲まない生活してても、これじゃあ意味ないんじゃないかなあ」

なんて考えに取り憑かれていました。

でも本当に、今のわたしがやってることは、意味がないのでしょうか。

『失ったものばかり数えるな!!!』

人間、視野が狭いと目の前のことしか目に入らなくなりがちで、

地味で継続的な過程より、わかりやすい結果を求めるようになります。

先程の私の例で言えば、『食べすぎてしまう』という理想から外れた部分が気になって許せないのですね。

でもちょっと視野を広げてみれば、今まで続けることができなかった「お酒を飲まない」ことと「筋トレ」を続けられていることに気づきます。

よくよく考えてみれば、今までできていなかったことがふたつも実行できていることって、

「我ながらよくやってるじゃん。」って考えもあるはずなんです。

目に見える成果だけが全てじゃない。いつか蓄積した結果が見えてくるだろうと今は思ってます。

私は漫画『ONE PIECE』が大好きなのですが、

作品中に登場する海賊ジンベエが主人公ルフィを諭すシーンがあります。

その時のルフィは目の前で兄を殺され、仲間と離れ離れになり、自身も徹底的にボコボコにされてかろうじて

命からがら逃げ出した状態です。

失ったものばかり数えるな!!!

無いものは無い!!!

確認せい!!お前にまだ

残っておるものはなんじゃ!!!

出典:尾田栄一郎『ONE PIECE』

無いものを数え続けるか。それとも今あるもので勝負するか。

今の私は後者でいることを心がけています。

未分類

Posted by ゴロー